PR

犬用ロイヤルカナンはヤバい!?3つのデマが明らかに!

「ロイヤルカナンって、本当にヤバい?」

最近、ネット上で「ロイヤルカナン やばい」という噂が広まっていますが、その真相は一体どうなのでしょうか?愛犬の健康を守りたいという飼い主の皆さんにとっては、とても気になるところですよね。

実際のところ、ロイヤルカナンは多くの支持を得ている高品質なペットフードです。しかし、ネット上では様々な意見が飛び交っており、「やばい」という声も聞かれます。

このような状況において、真実を知ることが重要です。この記事では、その噂の真相を明らかにし、愛犬の健康を考えた上で最適なフード選びができるよう、情報を提供していきます。

【2024年最新】ドッグフードおすすめ10選を人気の20商品から比較!
2024年最新でおすすめのドッグフードを10選ご紹介します。人気のドッグフード40商品から4つの基本項目で比較して解説し...

ロイヤルカナンがヤバいと噂される理由:徹底調査

ネット上で、ロイヤルカナンがヤバいと噂になっているのは、主に以下の4点が理由として上げれています。しかし、これらは真実なのでしょうか?まず、噂の内容を見ていきましょう

1. 原材料の噂

ロイヤルカナンには添加物や人工香料が含まれており、さらに遺伝子組み換え穀物を使用しているという噂が流れています。また、産地が不明確な点も不安要素になっているようです。

2. 価格の噂

このペットフードの価格が高すぎるという指摘もあります。原材料の品質が価格に見合わないという声もあるようです。

3. 健康被害の噂

使用されている原材料や添加物が健康被害を引き起こす可能性があり、皮膚炎や下痢などの症状が報告されていると言われています。BHA、ソルビン酸カリウム、没食子酸プロピルなどが、使われていると書かれているネット上の記事も存在します。そして、発がん性について指摘しているようです(次の原材料の安全性で詳細を解説します)。

4. 口コミの噂

良い評判と悪い評判が混在しており、顧客満足度が低いという意見もあります。

これらの噂は真実なのでしょうか?ペットフードに関する情報はしっかりと吟味し、ペットの健康を考える上で重要なポイントと言えるでしょう。

ロイヤルカナン、ヤバくない?真相を検証

それぞれの噂について、調べて分かった事実をお伝えします。

1.原材料の安全性

ミニインドアアダルトの原材料を参照:
米、コーン、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DL-メチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、Na、Ca、K、P、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、C、ビオチン、A、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B12、B1、B2、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

まず最初に取り上げたいのは、原材料に関する噂です。ロイヤルカナンは、添加物の使用量を必要最小限に抑えており、遺伝子組み換え穀物についても一部の製品に使用していますが、安全性は確認されています。

また、次の3つについては、デマだと言わざるを得ません。

人工着色料は不使用:ロイヤルカナンは、人工の着色料は使っていません(公式でも不使用と発表されている)。その証拠に、自然由来の原材料のため、色にバラツキあることが購入者からも報告されています。人工着色料を使っていれば、色は統一されているはずです。

BHA(保存料)は不使用:ロイヤルカナンで販売されているすべてのラインナップの原材料を確認しましたが、BHAという保存料は使用されていません。過去には使用されていたのかもしれませんが、現在は確認できません。

没食子酸プロピル(酸化防止剤)は不使用:こちらもロイヤルカナンで販売されているすべてのラインナップの原材料を確認しましたが、没食子酸プロピルは使用されていません。酸化防止剤には天然由来の成分が使用されています。

また、ソルビン酸カリウム(保存料)についての噂もあります。しかし、ソルビン酸カリウムは、厚労省によって、安全性が評価されている食品添加物です。

ソルビン酸カリウムは、有害なカビや細菌などの微生物の増殖を阻害する効果があります。厚生労働省による安全性試験では、発がん性は認められず、安全性が確認されています。食品衛生法で認められた保存料であり、毒性が少なく安全な使用基準も定められています。一般的にソルビン酸カリウムは安全に使用されていると言っていいでしょう。

産地についても、一部の製品で不明確な部分があるものの、近年は透明性を高める努力をしているとのことです。

2.価格についての妥当性

次に気になるのが価格に関する噂です。確かにロイヤルカナンの価格は他のペットフードと比べると高めですが、これは世界的インフレによるコスト高の影響があります。

近年は、コーンや小麦・大豆などの価格が上昇しています。原油価格も高騰し、輸送コストも上がっています。そのため価格が徐々に上がっています。

また、ロイヤルカナンは、単にドッグフードを製造し、販売しているわけではありません。日々、ペットの健康をサポートするフードを提供するため、研究開発などにも力を入れています。それらを考慮すると、妥当な価格設定と言えるのではないでしょうか?

3.健康被害の真相

健康被害についての噂も取りざたされていますが、明確な証拠はないようです。一部の犬が、ロイヤルカナンを食べた後に皮膚炎や下痢などの症状を訴えるケースがあるものの、必ずしもロイヤルカナンの品質が原因とは言えません。これらの症状は、他の原因によっても起こり得るからです。単なるアレルギーかもしれません。新しい餌の場合、慣れないうちはお腹を壊す犬もいます。

4.口コミの真相

最後に口コミについてですが、良いものと悪いものが混在しています。愛犬の毛並みが良くなった、食いつきが良いという声もあれば、価格が高い、健康被害が出たという声もあります。顧客満足度についても調査によって結果が異なるようです。

※Amazonの評価を見る限りでは、82%と高い評価を受けています。

以上のように、ロイヤルカナンにまつわる噂について調査してみましたが、真相は一概には言えない部分もあります。また、明らかな調査不足によるデマも流れているようです。ペットの健康を考える上で重要なことは、自身のペットに合ったフードを選ぶことです。そのためには様々な情報を参考にすることが大切です。

ロイヤルカナン、あなたの愛犬に合う?選び方と注意点

ロイヤルカナンが愛犬に合うかどうかは、個体差があります。

以下のような点に注意して、フードを選びましょう。

  • 愛犬・愛猫の年齢、体重、健康状態
  • 原材料
  • 価格
  • 口コミ
  • 獣医師の意見

愛犬に合うフードを選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。まずは愛犬の年齢、体重、健康状態を考慮しましょう。それぞれの犬種や個体によって必要な栄養素やカロリーが異なるため、それに合ったフードを選ぶことが大切です。

また、原材料にも注目しましょう。愛犬の健康を考える上で、添加物や保存料などが含まれていない安全な原材料で作られたフードを選ぶことが重要です。

※無添加のものにこだわりがある方は以下を参照してください

【2024年最新】ドッグフードおすすめ10選を人気の20商品から比較!
2024年最新でおすすめのドッグフードを10選ご紹介します。人気のドッグフード40商品から4つの基本項目で比較して解説し...

価格や口コミ、獣医師の意見も参考にしながら選ぶと良いでしょう。さらに、サンプルやお試しの活用もおすすめです。愛犬が喜んで食べることができ、健康を維持できるフードを選ぶために、慎重に選んでください。

まとめ:ロイヤルカナン、真実を知る

ロイヤルカナンは、高品質なペットフードとして多くの支持を得ている一方で、様々な噂も存在します。

これらの噂は、必ずしも真実ではありません。

愛犬にとって最適なフードを選ぶためには、噂に惑わされず、様々な情報に基づいて判断することが重要です。

ロイヤルカナンが本当に必要なフードなのかどうかは、個々の状況に合わせて判断しましょう。

参考情報

【2024年最新】ドッグフードおすすめ10選を人気の20商品から比較!
2024年最新でおすすめのドッグフードを10選ご紹介します。人気のドッグフード40商品から4つの基本項目で比較して解説し...